春の定番ダウズビドーの使い方や秦拓馬プロのタックルをご紹介♪

大人気YouTuberの秦拓馬プロがプロデュースするダウズビドー90SPは常に品薄状態の大人気ルアーです!
そんなダウズビドーの使い方や秦拓馬プロが使用するタックルセッティングについてご紹介します♪

 

目次

 

ダウズビドー90SPとは

出典:【2022 NEW COLOR】DOWZVIDO / ダウズビドー – FRESH WATER バス釣り |JACKALL|ジャッカル|ルアー

高速リトリーブに対応するバランスの良さと軽快な引き心地が、ダウズビドーの特徴であるハイピッチローリングアクション生み出します。キレのあるロールアクションによる集魚効果とレスポンスの良さは秀逸です。

可動域の広い3連重心移動システムを採用。飛行姿勢の安定による優れた遠投性を誇ります。リトリーブ開始時は素早く移動球が前方に戻ることで安定したアクションで2m以上まで潜航してバイトを誘発します。

出典:【2022 NEW COLOR】DOWZVIDO / ダウズビドー – FRESH WATER バス釣り |JACKALL|ジャッカル|ルアー

 

ダウズビドー90SPのスペック

全長90mm
重さ10.7g
タイプサスペンド
フックサイズ#7
定価¥1,870(税込価格)※2023年1月時点

 

ダウズビドー90SPの標準搭載フック

ダウズビドー90SPにはがまかつ製のトレブルRB-Mの#7番フックが標準搭載されております。

がまかつのトレブルRB-Mはトーナメントグレードワイヤーと呼ばれる特殊素材を使用した高性能なフックです。
少し高値ではありますが、その金額に見合った高いパフォーマンスを発揮します。

 

ダウズビドー90SPの使い方

高速巻き

ダウズビドーは高速リトリーブでもバランスを崩さずにハイピッチロールアクションを引き起こすことが可能です。
特に早春に効果的なテクニックでハマるとビッグバスが連発するレベルで強烈なテクニックです。

 

ストップ&ゴー

春の三寒四温の寒のタイミングでスローハードベイティングというメソッドで紹介されました。
スローに少し巻いてはポーズを入れるという使い方で、他のルアーでは太刀打ちできない厳しい環境でもバスを攻略することが可能です。

 

ジャーキング

先に紹介した高速巻きやスローリトリーブのイメージが強くて、あまりジャーキングで使用している方がおられませんが、ハイシーズンではジャーキングで使用しても本当に良く釣れます。
一般的なジャークベイトでは浮き切らない、少し深いレンジにいるバスを効率良く攻略できます。

 

ダウズビドー90SPの秦拓馬プロ使用タックル

秦拓馬プロがダウズビドー90SPを使用する際に使用しているタックルセッティングをご紹介します。

ルアージャッカル ダウズビドー90SP
フックがまかつ トレブルRB M #7
ロッドシマノxジャッカル ポイズングロリアス 168M-LM
リールシマノ 20メタニウムHG
ラインジャッカル レッドスプール 12lb

ロッド

リール

ライン

 

秦拓馬プロによる実釣解説動画

秦拓馬プロがダウズビドーを使い実釣解説している動画はたくさんありますが、古い動画も含めて基礎的な使い方を確認できる動画を集めました。

見応えたっぷりのDVD無料公開動画!

高速巻きでの連発劇!

ジャーキングでの秋パターン紹介!

早春のスローハードベイティング!

 

まとめ

以上が、春の定番!大人気ミノーであるダウズビドーの使い方や秦拓馬プロのタックルをご紹介でした。
大人気ミノーになるだけあって本当に良く釣れる大変優秀なミノーです!
春を迎えると全国の釣具屋さんから姿を消してしまうので、転売ヤーから高額で買いたくない人は早めに確保しておきましょう♪

関連記事一覧